ネトウヨ速報

主に政治、外交問題をまとめていきます!

    2015年07月

    1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/07/19(日)15:21:17 ID:EDS

     自称学生による団体「SEALDs」街宣車が全労連(全国労働組合総連合)の街宣車と同一のナンバーだと判明した。

      ツイッターユーザーの「由依@保守覚醒@yui01208」さんが投稿した画像によるのもだが確かに車両、ナンバーともに一致する。
    https://mobile.twitter.com/yui01208/status/621455700254789633

     安保反対のデモなどで最近取り沙汰されている「SEALDs」だが結局はこのような団体と繋がっていたのだ。
    (分かりきっていたことだが・・・)

     果たしてこれだけのことが明るみに出ても彼らはまだ「政治的に中立の学生」を演じて反安倍政権活動を行うのだろうか。

     嘘をつけないと抗議活動も出来ないとはSEALDsとその裏にいる人間はなんとも情けないことである。

    ○ソース、7月16日付け/http://netfreak.xyz/archives/421



    【【速報】SEALDsの街宣車が全労連(全国労働組合総連合)の街宣車と同ナンバーと判明!】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/07/24(金)09:21:03 ID:???
     共産党岩手県委員会は23日、盛岡地区委員会の選挙対策部長だった
    男性職員(47)が、機関紙「しんぶん赤旗」の購読料など計約100万円を
    横領していたと発表した。既に解雇し、14日付で党を除名処分とした。

     県委員会によると、職員は地区委員会の機関紙部長だった平成22年1月から
    約5年間にわたり、購読料や販売活動費を着服していた。調査に横領を認め、
    金は遊興費や生活費に使ったと話しているという。

    続き 産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/150723/afr1507230040-n1.html

    【【共産党】共産党職員、「赤旗購読料」100万円横領 解雇・除名 】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/07/19(日)08:51:41 ID:???
    TKY201212040375

     共産党の志位和夫委員長は18日午後、東京・千駄ヶ谷の党本部で講演し、
    同党が「戦争法案」だとする安全保障関連法案が衆院を通過したことについて
    「政府・与党が数の暴力で強行採決した。国民主権の大原則に反する許し難い
    歴史暴挙であり断固抗議の声を突きつける」と述べ、安倍政権の姿勢を厳しく批判した。

     その上で「法案は憲法9条を蹂躙する最悪の違憲立法であり、
    強行採決は空前の規模で発展しつつある国民の(反対の)世論と運動に
    政府・与党が追い詰められた結果だ」と指摘。
    「条約、予算と違って法案に自然成立はない。国民的な運動を広げに広げて
    圧倒的世論で安倍政権をさらに追い詰めるなら、参院で採決不能の立ち往生に
    追い込むことが可能だ。戦いはこれからだ」と強調した。

    続き Yahoo!ニュース/産経新聞 7月18日(土)18時3分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150718-00000536-san-pol

    【【安保】共産・志位委員長「戦争法案は参院で採決不能に追い込む」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土)19:35:21 ID:fqC
    no title


    日本共産党池内沙織議員
    注文していた「日本軍慰安所マップ」パネルが届きました!衆院第2議員会館の私の部屋では、
    かつて日本の侵略戦争でどのような加害行為が行われたか?中でも「慰安婦」問題について、
    来室して頂いた皆さんと展示を通して学び合う部屋にしていきます。

    【【共産党】日本共産党の池内沙織議員の笑顔が可愛すぎる……【画像あり】】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/07/23(木)22:03:50 ID:???
    <新安保法制>「日本は中国を仮想敵国とみなし脅威論を振り撒いている」「専守防衛・平和的発展の道を変えるのではないか」―中国駐日大使が批判

    2015年7月23日、中国の程永華駐日大使は日本記者クラブで記者会見し、
    日中間の懸案について語った。安倍政権が進めている安保法案について、
    日本が専守防衛・平和的発展の道を変えるのではないかとの疑念を表明した上で、
    「日本は中国を仮想敵国とみなし脅威論を振り撒いている」と批判。
    「これは危険な傾向であり、警戒している」と強調した。また日本政府が22日公開した、
    中国による東シナ海ガス田開発について、
    「日本側が設定した国境中間線の西方中国側での開発であり、問題がない」と反論した。発言要旨は次の通り。

    日中は互いに引っ越すことができない最も重要な隣接国であり、
    貿易投資観光などの面で切っても切れない関係である。
    日中貿易が3000億ドル(約37兆円)を超えているほか、中国からの訪日観光客が急増し、
    人的交流が今年700万人に達する見込みだ。両国は協力のパートナーであり、
    戦略的互恵関係をさらに発展させていきたい。日中が4つの政治文書と4つの原則的共通認識と
    首脳会談を踏まえて、同じ方向に向かい、政治的相互信頼を築き、積み重ねることが重要だ。

    続き Yahoo!ニュース/Record China 7月23日(木)17時57分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150723-00000064-rcdc-cn


    【【中国】「日本は中国を仮想敵国とみなし脅威論を振り撒いている」「専守防衛・平和的発展の道を変えるのではないか」―中国駐日大使が批判】の続きを読む

    このページのトップヘ