ネトウヨ速報

主に政治、外交問題をまとめていきます!

    2016年07月

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/22(金)10:23:17 ID:siP
    女子高生を刃物で脅し、わいせつな行為をして、けがをさせた疑いで、男が逮捕された。

    会社員の大野裕司容疑者(28)は、7月5日、東京・足立区で、登校中の女子高生(17)に自分のスマートフォンを見せて気を引いたうえで、突然、刃物のようなものを出し、「騒いだら刺すぞ」と脅して、公園のトイレなどに連れ込み、わいせつな行為をした疑いが持たれている。

    警視庁によると、2人に面識はなく、現場周辺の防犯カメラの解析などから、大野容疑者が浮上したということで、調べに対し、「今は言いたくありません」と、容疑を否認しているという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160721-00000087-fnn-soci
    【JKを刃物で脅してレイプした28歳の鬼畜を逮捕】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/13(水)19:27:45 ID:gi7
    参院選は自民党が勝ち、改憲勢力が3分の2に達した。あまりにも予想通りの結果である。
    ただ、意外だったのは若者の4割が自民党に投票したということだ。

    マスコミが虚像を膨らませたシールズ・ブームが完全に否定された。若者はシールズにむしろ反発を覚えていたようだ。それが分かったことは大収穫で、嬉しい誤算だった。

    シールズを政治利用した民進党が議席を減らしたことも喜ばしいことだ。わしは安倍政権支持ではない。だが、民進党が「護憲政党」になってしまい、退行して「社会党化」したことが一番腹が立つ。

    自民党と覇を競う真の保守政党になれないかと思い、応援してきたのに、岡田・枝野路線で逆戻りし始めた。自民党の憲法草案が立憲主義に反するのなら、民進党は立憲主義に適った憲法草案を作るべきなのだ。当然、国軍を明記した草案だ。

    今回の参院選で改憲勢力が「3分の2議席」取ることの意味を投票に行った100人の86人が知らなかったという調査が出ている。そういう愚民が多数派だから、最近は不思議なことに、護憲派の知識人から「国民投票」を否定する発言が出てきている。
    民主主義の信奉者だったくせに、究極の民主主義である「国民投票」を否定し始めたのだ。明らかにイギリスのEU離脱の結果が自分たちの希望に沿わなかったから、「国民投票」に恐れを感じ出したのである。なんという情けなさか!

    自民党は憲法改正に向けて歩を進めるべきである。あとは国民的議論を巻き起こして、議論に勝てばよい。ただし、現在の憲法草案では勝てない。立憲主義を無視して、日本独自の憲法を作ると言いながら、恣意的な思い込みや情念をぶちまけた憲法はとても擁護できない。

    だからこそ民進党が立憲主義に基づいた憲法草案を用意する必要があるのだ。
    改憲自体がダメダメなんて言ってたら、自民党に勝てるわけがない。民進党は今の主流派では退化するだけだ。民進党内の体制を転換しなければならない。

    http://blogos.com/article/182963/

    【よしりん「マスコミが仕掛けたSEALDsブームが完全に否定された」】の続きを読む

    1: 山梨◆lKceO1.r3A 2016/07/22(金)22:02:28 ID:ka5
    --------------------------
    沖縄タイムス辺野古・高江取材班
    ?@times_henoko

    7月22日午前11時10分、東村高江のヘリパッド建設予定地N1地区出入り口に止まっていた最後の1台がレッカーされ、これで資機材搬入の障害がなくなりました。
    #高江 #沖縄
    no title

    --------------------------
    https://twitter.com/times_henoko/status/756318347365462016
    no title

    魚拓:http://archive.is/LJhvl

    【【沖縄基地問題】東村高江のヘリパッド建設予定地の出入り口に止まっていた『平和憲法をくらしの中へ』と看板掲げた車がレッカーされる】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=14,メイジキメラ,UJe】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2016/07/20(水)08:05:43 ID:???
    記事名/他者の議論を「妄想」呼ばわり、矛盾したことをいう鳥越俊太郎氏 --- 岩田 温

    "都知事選挙の野党共闘候補の鳥越俊太郎氏について、忘れがたい記憶があるので、ここに記しておく。
    以下は、拙著『平和の敵 偽りの立憲主義』(並木書房)(http://amzn.to/1ZK9zSz)にも記した内容だが、こういう出鱈目極まりない人物を都知事にしてはならないと強く思うので、ブログにも掲載することにした。"

    鳥越俊太郎氏の言うことは絶対に矛盾している。私がそう確信せざるを得ない、私にとっては忘れがたい「事件」があった。

    二〇一四年の八月一五日のことだ。NHKの終戦特番で「集団的自衛権」について議論となった。(中略)
    私はあまりテレビを観ないので、鳥越氏がいかなる思想信条の持ち主なのか、ほとんど知らないままに出席したのだが、その主張の極端さというか、論理的な整合性のなさは凄まじいものだった。

    冒頭部分で鳥越氏は、多くの人々が日本が攻め込まれるという雰囲気になっているが、 そんなことはあり得ない、「虚構」だと断じ、逆に「どこが攻めてくるんですか」と質問してきた。

    私は、攻められる可能性がまったくないと決めつけてしまうことはできないとして、 たとえば、尖閣諸島の問題に関していえば、中国が攻めてくる可能性があると言った。
    どうも、鳥越氏の脳内では、本当に攻めてくる国などあり得ないという前提で議論が始まっている様子だった。

    話が中盤に差しかかってくると、鳥越氏が、「私は自衛隊の存在は認めている」と言うから、私は質問した。
    「攻めてくる国がないならば、個別的自衛権の行使も必要ではない、ということになりませんか」

    テレビでは、うまく映っていなかったが、このとき鳥越氏は「そうですね」と軽く答えた。
    その後、岡本氏が台湾有事の際に、日本が協力する方法などを述べ、
    戦後日本の平和は、日米安保を中心とした国際的ネットワークによって守られてきたと指摘すると、 鳥越氏が質問してきた。

    「どこが日本の国を攻めてくるんですか?」
    岡本氏は冷静な方で、落ち着いて次のように返答した。
    中国の国防費の異常な膨張ぶり、南シナ海において実効支配を強めつつあるという現実。そして、仮に日米安保条約がなかったら、中国軍が尖閣諸島に向かう可能性があること。

    こうした岡本氏の説明を聞き、鳥越氏はさらに質問を続ける。
    尖閣は日本の領土だというが、尖閣には人が住んでいない。無人島を守るために、自衛隊を出動させる必要があるのかと。>>2に続く


    Yahoo!ニュース 7月19日付け
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160719-00010009-agora-pol

    【【パヨクの思想】鳥越「尖閣には人が住んでいない。無人島を守るために、自衛隊を出動させる必要があるのか」←「尖閣諸島を守ってる海上保安官を「人」と見ていない」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/13(水)19:11:30 ID:dj0
    天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されていることが分かりました。
    数年内の譲位を望まれているということで、天皇陛下自身が広く内外にお気持ちを表わす方向で調整が進められています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160713/k10010594271000.html

    【【速報】天皇陛下 「生前退位」の意向示される】の続きを読む

    このページのトップヘ