ネトウヨ速報

主に政治、外交問題をまとめていきます!

    雑学


    1: アトミックドロップ(秋田県)@\(^o^)/ 2015/07/20(月) 20:47:18.08 ID:cGJCpDc40●.net BE:194767121-PLT(13000) ポイント特典
    http://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    ■カブトムシに比べ●倍の寿命があるセミ

    愛知県の豊橋市自然史博物館学芸専門員・長谷川さんによると、

    「『わずか7日の命』」など、短命ないきものの代表のように言われるセミですが、実際には昆虫の中では長寿の部類に入ります。
    クマゼミを例にすると、土の中で暮らす幼虫時代が5~6年。地上にでてきて成虫になってからも実際には、1ヵ月くらいの寿命があります」

    とのこと。土の中で暮らしている期間と比べると遥かに短いが、地中に出てからも1ヵ月くらいは生きているそうだ。

    「カブトムシの一生が、卵から成虫まで1年であることを考えると、およそ5倍の寿命です」(長谷川さん)

    というので、昆虫の中では長寿の部類に入るということにも納得できるだろう。
    なぜ1週間の寿命だと考えられているのかは定かではないが、一説によると採集してからの飼育が難しく、1週間程度で死んでしまうことから広まったとも言われている。

    これから本格的に活動を始めるであろうセミ。近年では、昔と比べて鳴き声を聞く機会が減ったようにも感じるが、今年も各地で元気に鳴く姿が、
    わたしたちに夏の訪れを告げることになるだろう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/10369553/

    【【眼から鱗】セミの成虫の寿命一週間は嘘、実は一月生きる。】の続きを読む

    このページのトップヘ