ネトウヨ速報

主に政治、外交問題をまとめていきます!

    尖閣

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/08/17(水)12:29:06 ID:???
    中国船団を尖閣から追い出す、「テーラード抑止」作戦の可能性

    中国による「領海侵入」により緊迫度を増す尖閣諸島周辺海域。日本政府の連日の抗議にもかかわらず、中国サイドは挑発行為をエスカレートさせる一方という状況です。
    無料メルマガ『日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信』の著者で戦略学者の奥山真司さんは、
    「中国側の動きを抑止することは無理だろう」という悲観的な見方をしつつ、一つだけ強力な抑制効果となる可能性があるという「ある行動」を提示しています。

    (略)

    ただし絶対に行われないだろうが、ひとつだけ中国側にとって強力な抑止効果となる可能性のあることを想像しないわけでもありません。

    それは「相手と同じことをすること」です。

    さて、ちょっとここで話を飛ばします。「テーラード抑止」という言葉があります。
    これは冷戦中にアメリカの国防関係者や戦略家の間で発展させられた抑止(deterrence)の考え方を踏まえて出てきたものです。

    続き まぐまぐニュース 全3ページ
    http://www.mag2.com/p/news/215281/

    image
    【【国防】中国船団を尖閣から追い出す、「テーラード抑止」作戦の可能性 [H28/8/17]】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/08/19(金)10:09:50 ID:???
    【緊迫・東シナ海】
    中国、新たに軍艦用埠頭建設 尖閣300キロの南き列島

     東シナ海の沖縄県・尖閣諸島から約300キロ北西に位置し、中国軍が軍事拠点として整備を続けている
    浙江省温州市の南●(=鹿の下に机のつくり)(なんき)列島で、軍用埠頭が新たに建設されたことが19日、分かった。関係者が明らかにした。

     関係者によると、埠頭は列島最大の島、南●(同)島で建設された。長さ70~80メートルで、揚陸艇も利用できる。既に複数の軍艦の出入りが目撃されている。計画中とされる軍用滑走路の建設は始まっていないようだが、今春には軍用機も参加した演習が行われたという。

    続き 産経ニュース/共同通信
    http://www.sankei.com/world/news/160819/wor1608190016-n1.html

    image
    【【緊迫・東シナ海】 中国、新たに軍艦用埠頭建設 尖閣300キロの南き列島】の続きを読む

    1: メンマ(新疆ウイグル自治区)@無断転載は禁止 2016/08/17(水) 15:27:35.99 ID:CiopHEFJ0 BE:532994879-PLT(13559) ポイント特典
    日本が尖閣諸島(中国名:魚釣島)を防衛するために新型ミサイル開発に乗り出すと中国官営メディアがこれに反発した。

    中国の環球時報は15日の社説で、日本の新型地対艦ミサイルが配備される宮古島は必ず中国の戦略的照準対象になるべきであり、 この島の軍事基地は開戦時に最初に抜き取るべき「クギ」でなければならないと主張した。

    また「宮古島のミサイル配備は、釣魚島海域のすべての中国船舶を威嚇するのに充分だ」として「これは一寸のためらいもない中国への威嚇行為」と主張した。

    日本の読売新聞によれば、日本は2023年に宮古島などに射程距離300キロの地対艦ミサイルを配備すると発表された。 尖閣諸島付近の海域で中国が活動するのを抑制するためだ。

    5b4cf5a6

    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160817-00000036-cnippou-kr

    【中国「開戦時の最初の攻撃対象は日本の尖閣諸島防衛ミサイル」】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/07/13(月)13:24:34 ID:???
    石原・元都知事が12日のフジ「報道2001」に出演し、
    尖閣諸島について民主党の野田さんは「万死に値する」と批判しました。

    「 ”税金を取らないから売ってくれ”という民主党政府の権限を悪用して、
     (購入に動いていた)東京都から横取りして、
     結果なにもしなかった野田という総理は万死に値するよ」
    akiba03

    【【政治】 石原慎太郎氏、「民主党の野田さんは尖閣を強引に取得しても一切手を付けず万死に値する」と批判】の続きを読む

    このページのトップヘ