ネトウヨ速報

主に政治、外交問題をまとめていきます!

    発射

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/03/06(月)08:44:54 ID:???
    【北朝鮮情勢】
    午前7時36分ごろ、日本海に向け弾道ミサイル発射か 米韓演習に「超強硬措置」

    【ソウル=桜井紀雄】6日の日本時間午前7時36分ごろ、北朝鮮北西部、平安北道(ピョンアンプクト)東倉里(トンチャンリ)付近から日本海に向け、飛翔(ひしょう)体が発射された。
    韓国軍合同参謀本部が明らかにした。弾道ミサイルとみられる。

     開発中の大陸間弾道ミサイル(ICBM)を含む新型ミサイルの可能性もあるとみて、米韓当局が分析を急いでいる。

    続き 産経ニュース
    http://www.sankei.com/world/news/170306/wor1703060010-n1.html
    ダウンロード

    【【速報】 午前7時36分ごろ、日本海に向け弾道ミサイル発射か 米韓演習に「超強硬措置」】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/09/05(月)19:15:01 ID:4RO
    [東京 5日 ロイター] - 防衛省は5日、北朝鮮が正午ごろに発射した弾道ミサイルについて、3発とも日本の排他的経済水域内(EEZ)内に落下したようだと発表した。
    ミサイルは同時に発射、ほぼ同地点に落下したとみられ、日本政府は北のミサイル技術向上に懸念を強めている。

    防衛省によると、北朝鮮は午後0時13分ごろ、同国西岸から3発の弾道ミサイルを東北東へ発射した。いずれも約1000キロ飛行し、北海道奥尻島の西200─250キロ付近に落下したようだという。

    稲田朋美防衛相は記者団に対し、「3発同時に発射し、しかもほぼ同じ地点に落下した。確実に能力は向上している」と述べた。そのうえで、「日本の安全保障上の重大な脅威であり、断じて許されない。深い懸念を表明する」と語った。

    北朝鮮による弾道ミサイルの発射は、今年に入って21発目。

    今回の発射は、20カ国・地域(G20)首脳会議が中国・杭州で開かれている最中だった。
    稲田防衛相は「国際社会の強い圧力に対する示威行動の可能性がある」と指摘した。

    防衛省はミサイルの種類について、飛行能力300─500キロのスカッドか、1300キロのノドンとみている。いずれも、移動式の発射台から撃つのが一般的という。(久保信博)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160905-00000058-reut-kr

    【【速報】北朝鮮 弾道ミサイル、3発同時に発射 日本のEEZ内に落下】の続きを読む

    このページのトップヘ